今でも根強い人気!測るだけダイエットで痩せられる理由とは?

スポンサーリンク
体重計を測る様子ダイエット

テレビで紹介された事で爆発的に人気を得たのが「測るだけダイエット」です。
しんどい食事制限や運動をする事なく、痩せられるといった点で実践する人が続出したダイエット方法なんですよ。
しかし、「なんで測るだけ痩せられるの?」と疑問に感じる人も多いと思います。
そこで今回は、測るだけダイエットのやり方と一緒になぜ痩せるのかといった理由も紹介していきます。

この記事でわかること

  • 測るだけダイエットってなに?
  • 測るだけダイエットのやり方と注意点
  • 測るだけダイエットを成功させるコツ

測るだけダイエットは自己評価管理法を活用したダイエット方法

測るだけダイエットは、ひと目見ただけで何をするのかが理解出来る名前が付けられています。
そんな測るだけダイエットですが、実は「自己評価管理法」というしっかりとした根拠のある治療法を活用しているダイエット方法なんですよ。
自己評価管理法は、生活習慣病の治療法の1つで高血圧や糖尿病を患っている人が内臓脂肪を減らすための治療法です。
毎日決められた時間に自分の体重を測ってグラフにしていくだけと、測るだけダイエットと全く同じ内容となっています。
自分の体重の増減を知る事によって、太った原因や痩せた理由を自分で見付けながらライフスタイルを改善していく事が出来ます。
測るだけダイエットには、「自分で太った理由」に気付いて意識的に排除出来るといった特徴があります。
実際に、自己評価管理法を行った患者さんの多くは内臓脂肪や体重を減らす事に成功しているんですよ。
測るだけダイエットは、自分の体質に合わせた適切なダイエット方法を見付けられるといった点でも人気を集めています。

測るだけダイエットのやり方と注意点

体重計,ヘルスメーター

測るだけダイエットのやり方は、「毎日朝と夜の同じ時間に体重を測る」たったコレだけです。
朝起きて、おトイレを済ませた後に体重を測ってアプリやメモに記録する。
夜夕食を食べた後に、体重を測ってアプリやメモに記録する。
1日で行うのは以上となります。
ダイエット失敗の原因となりやすい、しんどい食事制限運動もありませんよね?
コレなら続けていけそうだと感じる人も多いのではないでしょうか?

出来るだけ細かな単位まで測れる体重計を用意しよう

一般的な体重計でも測るだけダイエットを実践する事は出来ます。
しかし、測るだけダイエットを行う際は、出来るだけ細かな数値まで測れる体重計を使用した方が良いと言われています。
一般的な体重計は「100g単位」でしか体重を測る事が出来ませんが、探せば「50g単位」で体重を測れる体重計も存在しています。
1日50gずつでも体重が減り続けている事が確認出来れば、それだけでモチベーションは上がりますよね。
1日50gずつでも10日で500g、1ヶ月かければ1.5kgの減量になります。
体重が減らなくてダイエットを辞めてしまったという人は、是非細かな単位まで測れる体重計を用意してください。

女性ホルモンの特徴を把握して活かそう

女性ホルモン「プロゲステロン」「エストロゲン」の特徴を把握しておく事も測るだけダイエットでは重要となります。
生理前の10日間に増えるプロゲステロン」は、働きが活発になると自然と体重が増えてしまいます。
その期間は多少体重が増えても気にする必要はありません。もちろん、体重が増えても良いからといって食べすぎないようにしましょう。
一方、生理後10日間に働きが活発になる「エストロゲン」は、体重が減りやすいといった特徴があります。
効率良く体重を減らしたいという場合は、エストロゲンが増える生理後10日間に運動をすると良いでしょう。

測るだけダイエットは短期間では効果を実感しにくい

測るだけダイエットの注意点は「短期間では効果を実感しにくい」といった点です。
朝と夜の決められた時間に体重を測るだけなので、急激に体重が減るという事はありません。
1ヶ月~数ヶ月をかけて1~3キロ程度を落とす事を目的としているからです。
短期間で体重を落としたいという場合は、測るだけダイエットと一緒に食事制限や運動を取り入れる必要があります。

スポンサーリンク

測るだけダイエットを成功させるコツとは?

スケジュール管理

測るだけダイエットには、成功させるためのコツがいくつか存在しています。
ただ単純に毎日体重を測るだけではなく、痩せる・太らないために必要な事を自分で考えていく事が測るだけダイエットには欠かせません。
ここでは、簡単なコツを紹介するので測るだけダイエットを行う際は、意識してみてください。

体重の増減の理由を探そう

測るだけダイエットで最も重要となるのが「体重の増減の原因を見付ける」といった作業です。
体重が増えた事実だけを突きつけられてもガッカリするだけですよね。
体重が増えた事を確認した際は、すぐに前日の自分の行動を思い返しましょう。
前日の行動で「いつもはしていない事」が太った原因である可能性が高いので、意外と簡単に原因を見付けられます。
太った原因さえ特定出来れば、以降は同じ行動をしなければ太る心配はありませんよね。
太った事にショックを受けるよりも先に太った原因の特定させましょう。
もちろん、いつもより体重が減っている時も同様です。
体重が減った理由が特定出来れば「効率良く痩せる方法が見付かった」という事になりますよね。
体重を管理しているアプリやメモに、体重の増減の原因を記載しておくと便利です。

体重管理はグラフがおすすめ

測るだけダイエットで、多くの人は体重の数値のみを記録しています。
しっかりとダイエット効果が得られているのが確認する時に、数字だけ見ていてもなかなか実感する事は出来ませんよね。
そんな時に便利なのが「グラフ」です。
単純にグラフが右肩下がりになっていれば「体重が減っている=ダイエットが成功している」という事になるのでパッと見ただけでダイエットが実感出来ます。
減っていく体重のグラフを見るのは、意外とモチベーションの維持に繋がるといった声も多いんですよ。
体重管理アプリであれば無料アプリでも体重を入力するだけで自動でグラフにしてくれるアプリも多くあります。

適度な運動で体重の減りをスピードアップ

しんどい食事制限や運動なしで痩せられるのが測るだけダイエットの魅力でもあります。
しかし、測るだけダイエットにプラスで少しの食事制限や運動を行う事でより体重の減るスピードをアップさせられるんですよ。
特におすすめなのが「有酸素運動」です。
キツい筋トレや激しい運動をする必要はなく、1日30分程度ウォーキング(散歩)やジョギングだけでOKです。
有酸素運動は、あまりしんどい運動じゃないのに効率良く脂肪を燃焼させられるメジャーなダイエット方法の1つでもあります。
毎日ではなく、週に2~3回程度でも効果を実感出来るので早く体重を痩せたい人は有酸素運動を取り入れる事を検討してください。

まとめ

根強い人気のある測るだけダイエットは、本当に毎日体重を測るだけのダイエットです。
毎日の体重の変化を自分で確認して太った原因を特定出来るいった特徴があるダイエット方法でもありました。
誰でも簡単に実践出来るダイエットを成功させるためのコツもありました。
測るだけダイエットは、少しずつでも良いのでラクに痩せられるダイエット方法を探していたという人におすすめのダイエット方法です。

コメント

function is_footer_javascript_enable(){ return true; }